<法務>積極採用求人!!(企業)|法務・パラリーガル・弁理士・知的財産の転職・求人情報なら「法務求人.jp」

<法務>積極採用求人!!(企業)

積極的に採用活動を行っている求人特集です。 ぜひ、お見逃しなく!

2(1 ~ 2 件を表示)

C&Rリーガル・エージェンシーの転職支援(非公開求人) 1~2 件

    • ポジション

      CCCマーケティンググループにおける法務スタッフ

    • 勤務地

      東京都

    • 給与

      400万円 ~ 700万円

    • 業務内容

      契約法務(新規顧客獲得業務に関する契約、DBMS契約、DBアプローチに関する契約など)や、
      ①会社組織に関する法務業務(役員会議事録の手続的業務)
      ②各種契約対応
      ③個人情報保護法改正の対応(T会員規約改訂PJの推進)
      ④事業に係る法務業務
      スキルセットによっては、今後実施する新たな事業に関する法務業務及び金融庁対応などを想定

      ●業務について補足
      ・景表法 個人情報保護法 著作権などの知財 資金決済法を使用することが多いです。

      ・Tポイント・ジャパンの事業に関する、新規・既存アライアンス先との契約法務がルーティンとして多いです。アライアンス先約190社ごとに業態やポイント付与地点が異なってくるため(物を購入したポイント付与だけでなく、最近では〇km歩くとポイントが付与されるなどの行動ポイントが新しく展開されています)早い段階から法務も入って、フロントの最前線で契約内容を個別にカスタマイズしていきます。

      ・CCCマーケティングの事業では、個人情報に配慮しながらいかに法務としてマネタイズを加速させられるかが重要となります。WEB広告などに該当するような新しい法律問題に対しプライバシー・個人情報問題を法務として対応します。

      ・Tマネーの事業では、ファイナンス系の法的問題を取り込むことになります。資金決済法などを扱いますが、電子決済の新しい領域の法律問題であるため、常にアンテナを張って対応する必要があります。

      ・上記一般企業法務と平行して、常にPJも走っており、メンバーそれぞれ常時M&AやJV、企業統合や資本業務提携などを担当しています。法務経験の若い方でも主担当として関与いただくので、若手でも力をつけることができます。

      ●法務メンバー
      法務部長以下4名
      40代男性、40代女性、30代女性弁護士、30代女性(ロースクール出身者)が所属しています。
      その他、3名の派遣社員が所属しています。

    • 必要な
      業務経験

      【必須要件】
      ・法務実務経験1年以上(経験年数は年齢に応じた年数を求めます)

      【歓迎条件】
      ・弁護士有資格者又はロースクール卒業者
      ・金商法、資金決済法、個人情報保護法における知識がある方優遇
      ・英語(契約英語含む)の読み書きが出来る

      ★ポテンシャル人材も検討可
      法的素養をお持ちの方(弁護士資格者、ロースクール卒業者)であれば企業法務未経験者も検討可。ただし20代に限る。

    求人ID:191掲載期限:2021/07/31

    株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社提供

  • 非公開求人

    • ポジション

      国内法務および海外法務を担当いただく法務ポジションです。

    • 勤務地

      東京都

    • 給与

      500万円 ~ 850万円

    • 業務内容

      国内外の法務担当として、以下業務をお任せいたします。

      契約審査・作成や各種法律相談対応を重点に、品質問題や事業再編・M&Aなどの戦略法務案件対応、コンプライアンス施策の立案・実行など、法務ユニットが所管する業務範囲の全般にわたる対応をお任せいたします(国内・海外両案件あり)。その他、経験年数に応じて、後進育成の役割も担っていただきます。※必要に応じて、海外出張も発生いたします。

      英文契約は全体の1割程度。海外子会社との法務連携体制・仕組み作りやコンプライアンス教育などのため、現地と英語でのコミュケーションがあり、出張をお願いすることもあります。

      <部門について>
      全体で17名(品川:統括部長、法務ユニット8名、大阪:知財ユニット8名)
      男性11名(うち管理職5名)、女性6名(うち管理職2名)
      資格者7名(日本弁護士3名、NY弁護士1名、弁理士3名)

    • 必要な
      業務経験

      ・大卒以上
      ・企業法務業務の実務経験(2~3年以上、年齢に応じたご経験)
      ・法務業務に関連する英語力(契約文書読解・Eメール・会話など)があれば尚可
      ・日常業務(とりわけ契約書審査)に関しては基本的に即戦力としての採用になります。
      ・マネジメントの実務経験(組織・ピープルマネジメント)は必要ありませんが、協調性の高い方を求めます。社内調整経験の豊富な方は歓迎します。
      ・海外を含む企業グループでの法務機能構築を経営的視点で検討したご経験や、コンプライアンス体制構築などの諸施策の企画立案の経験のある方は歓迎します。

      <共通事項>
      ・企業法務経験者に加え、企業法務系の法律事務所に所属する弁護士の方も歓迎です。一般民事の法律事務所に所属の方は対象イメージではありません。
      ・企業または法律事務所の中でOJT等で指導・教育を受けてきた方が望ましいです。一人法務の組織でのみやってきた方は対象イメージではありません。
      ・各部署との社内調整に耐えうる胆力と協調性をお持ちの方。ベンチャー企業、外資系企業のみの方は対象イメージと異なる可能性があります。

      <求める人物像>
      ・物事の本質や背景を捉えつつ、必要な事実関係を把握・整理し、法務的観点を中心に論点を幅広く抽出する。
      ・事案に対して対応策を考え、社内外の関係者との円滑な連携・コミュニケーションのもと調整や合意形成を行い、諸事情を踏まえて柔軟に対応し、当事者の一員として実際に終結や再発防止までを行う。こうした活動を通じて、法務機能を自然な形でグループ全体に浸透させていくことを志向する。
      ・経営的視点に立ち、個別事案に係る経営判断への貢献に加え、ガバナンスや内部統制の視点も含めた法務コンプライアンス機能の構築をすることに経験や興味を持っている。

      ・残業時間目安:多い時で月40~50時間、少ない時で10~20時間(時期・人によってバラツキはあります)

    求人ID:180掲載期限:2022/05/10

    株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社提供

TOP