業界特化型投資ファンド|エネルギー専門投資ファンドにおける法務担当者|法務・パラリーガル・弁理士・知的財産の転職・求人情報なら「法務求人.jp」

業界特化型投資ファンド

非公開求人

    • ポジション

      エネルギー専門投資ファンドにおける法務担当者

    • 勤務地

      東京都港区

    • 給与

      700万円 ~ 1500万円

    • 想定年齢

      27歳 ~ 43歳

    • MOR

求人のおすすめポイント

●エネルギーマーケットに特化した専用投資ファンドでの法務ポジション
●年齢やご経験のバランスによりますが、若手の場合、英語についてはポテンシャルでも検討可。(ドキュメントレベル必須)

※この求人は非公開求人です。
応募相談はC&Rリーガル・エージェンシー社へ繋がります。

募集要項

JOB ID:13342

  • ポジション

    エネルギー専門投資ファンドにおける法務担当者

  • 業務内容

    ●ファンドの組成及び運営業務に関連した法的問題の検討
    ●投資ストラクチャー、ファイナンスストラクチャーの検討
    ●海外拠点運営における法務
    ●契約法務(国内外)
    ●その他投資ファンド会社運営にかかる法務全般(一般企業法務を含む)
    ●投資先(事業会社)の会社運営にかかる法務全般(一般企業法務を含む)

    ※主に、「金融商品取引法(金商法)」と「電気事業法」を使用する環境です。
    ※現在、英語を使用する割合は2~3割程度です。アジア圏のビジネス機会が増えており、今後、英語を使用する頻度がさらに増すと想定されます。現地の投資先や弁護士とのやり取りがありますので、英語力を磨きたい方を歓迎いたします。
    ※社内に外国籍の方もいらっしゃいますのでオフィス内でも英語でのコミュニケーションが必要となります。

  • 必要とする業務経験

    20代~30代前半(いずれも必須):
    企業法務経験2年以上
    ドキュメントレベルの英語力(英文契約書)
    社内で使用できるレベルの英会話

    30代半ば(いずれも必須):
    企業法務経験5年以上
    ビジネスレベルの英語力 または エネルギーや金融への親和性

    30代後半~40歳(いずれも必須):
    企業法務経験10年以上
    ビジネスレベルの英語力
    エネルギーや金融への親和性

    ※いずれの年齢層についても弁護士資格者は歓迎します

  • 勤務地

    東京都港区

  • 給与

    700万円 ~ 1500万円

  • 想定年齢

    27歳 ~ 43歳

  • 想定年齢(詳細)

    ~40歳くらいまでの方

  • 年齢制限の理由

    長期勤続によるキャリア形成を図るため

  • 受動喫煙

    屋内禁煙

  • 採用予定人数

    1名

企業情報

  • 企業名

    業界特化型投資ファンド

  • 従業員数

    約40名

  • 所在地(都道府県)

    東京都

  • 株式公開

    未公開

TOP