弁護士の転職ストーリー5 より規模の大きな事務所への転職でキャリアアップに成功|弁理士の転職や知財・特許の求人情報なら「法務求人.jp」

転職成功事例

弁護士の転職ストーリー5 より規模の大きな事務所への転職でキャリアアップに成功

司法修習を終え、弁護士登録後、企業法務を主に扱う法律事務所に入所。入所してから着実にキャリアを重ね、シニアアソシエイトとして、多くの案件を任されるまでに力をつけてこられた33歳弁護士の転職ストーリーです。これまで所属していた事務所は自身の他、所長が1名の小規模事務所で、所長の下でみっちりと経験を積んできましたが、今後は様々な弁護士と研鑽し合い、もう一回り成長したいという想いから転職を決意され、現在では弁護士数、案件の規模がより大きな法律事務所にて活躍されています。

充実したキャリアの一方で…

司法修習後、当時の事務所でずっと執務をしており、所長のやり方に従って案件に取り組んでおりました。当初は所長がつきっきりで私に指導をしていただいていましたが、案件をこなすにつれ、所長からの信頼が大きくなり、事務所の案件の8割程度を主任として任されるまでになりました。当時の事務所でもとても良い経験を積んでいるという実感がありましたが、一方でもっと多くの弁護士の考えに触れて切磋琢磨したい、もっと幅広い案件に携わりたいとも考えるようになりました。そこで、規模が数十名いる法律事務所に絞り求人と転職活動についての情報収集をしていたところ、ロースクールの同期から株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社(以下C&RLA社)を紹介されました。

エージェントが転職活動に無くてはならないパートナーに

担当エージェントの方に自分の現状とこれから希望する法律事務所の規模や案件内容を伝えたところ、的確にその場で希望する事務所名をお話していただきました。自分で調べているだけではわからない情報をすぐに教えていただいたことにはとても驚きました。また、エージェントの方は求人情報だけでなく、今後のスケジュール等の転職活動方針もご提案いただき、まずは書類通過の可能性があり、自分の志向に合った事務所へチャレンジする事を決めました。事務所や面接官の特徴、面接内容の詳細に渡るまで面接前に対策を立てていただき、それ以外にも面接での受け答えに関するアドバイスをしていただくなど、至れり尽くせりのご対応をしていただき、信頼できる転職活動のパートナーとなりました。数多くの選択肢の中から自分に合った事務所を選び、スムーズな転職活動ができた事も、「弁護士特化のエージェント」ならではだと思いました。仮に一人で転職活動をしていたら、多大な時間と労力がかかっていたかもしれず、C&RLA社に出会えた事はとても幸運であったと思います。

新天地での仕事ぶり

無事第一希望の事務所に入所でき、今では幅広い案件に関与し、クライアントも多岐に渡る中、たくさんの弁護士が一つの案件に携わり、様々な考え方を議論する事により能力を高める事ができています。所員全員の人柄も良く明るく風通しの良い雰囲気で将来のパートナーを目指し日々がんばっております。



事務所の案件を一通り回せるようになった時、自身のキャリアについて考え直す弁護士も多くいらっしゃるようです。弁護士として力をつけ、以前より多くの事務所から必要とされる存在となっているかもしれません。将来について迷われている方や、今の自分がどんな事務所、企業に行くことができるかについて知りたい方はぜひC&RLA社にご相談ください。

※掲載内容はインタビュー当時のものです。

C&Rリーガル・エージェンシー社による求人紹介はこちら

専任のエージェントがあなたの転職活動をサポート

転職エージェントサービスに申し込む(無料)

TOP