カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の求人|法務・パラリーガル・弁理士・知的財産の転職・求人情報なら「法務求人.jp」

掲載期間:2021/07/02 ~ 2021/07/31

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

非公開求人

    • ポジション

      CCCマーケティンググループにおける法務スタッフ

    • 勤務地

      東京都

    • 給与

      400万円 ~ 700万円

    • 応募に必要な書類

      履歴書(写真貼付)・職務経歴書

※この求人は非公開求人です。
応募相談はC&Rリーガル・エージェンシー社へ繋がります。

求人のおすすめポイント

・カルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ中核企業での法務業務
・スキルに応じ法務業務の幅を広げていくことが可能で、契約法務、知財、個人情報、戦略法務など様々な業務に携われます
・若手の方でもルーティン法務だけでなくPJ(M&AやJV、企業統合など)に主担当として関与できます。
・フロントに近い法務として、ビジネスの最前線で一緒にサービスを作っていくことができます。
・カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ全体で法務部門のローテーションを実施します。そのため長期目線で、網羅的に法務分野に関わることができ、法務スキルを豊富に養うことができます。
・時間内でのパフォーマンスを出していただくことを前提とした法務組織なので、定時勤務や時短勤務で働いていただくことが可能です。
・フレックス制度を導入しさらに働きやすい環境となりました。※時短制度は、勤続年数1年以上から利用可能。
・法務実務経験1年以上から応募可!弁護士の場合72期の方もご応募いただけます。

募集要項

  • ポジション

    CCCマーケティンググループにおける法務スタッフ

  • 業務内容

    契約法務(新規顧客獲得業務に関する契約、DBMS契約、DBアプローチに関する契約など)や、
    ①会社組織に関する法務業務(役員会議事録の手続的業務)
    ②各種契約対応
    ③個人情報保護法改正の対応(T会員規約改訂PJの推進)
    ④事業に係る法務業務
    スキルセットによっては、今後実施する新たな事業に関する法務業務及び金融庁対応などを想定

    ●業務について補足
    ・景表法 個人情報保護法 著作権などの知財 資金決済法を使用することが多いです。

    ・Tポイント・ジャパンの事業に関する、新規・既存アライアンス先との契約法務がルーティンとして多いです。アライアンス先約190社ごとに業態やポイント付与地点が異なってくるため(物を購入したポイント付与だけでなく、最近では〇km歩くとポイントが付与されるなどの行動ポイントが新しく展開されています)早い段階から法務も入って、フロントの最前線で契約内容を個別にカスタマイズしていきます。

    ・CCCマーケティングの事業では、個人情報に配慮しながらいかに法務としてマネタイズを加速させられるかが重要となります。WEB広告などに該当するような新しい法律問題に対しプライバシー・個人情報問題を法務として対応します。

    ・Tマネーの事業では、ファイナンス系の法的問題を取り込むことになります。資金決済法などを扱いますが、電子決済の新しい領域の法律問題であるため、常にアンテナを張って対応する必要があります。

    ・上記一般企業法務と平行して、常にPJも走っており、メンバーそれぞれ常時M&AやJV、企業統合や資本業務提携などを担当しています。法務経験の若い方でも主担当として関与いただくので、若手でも力をつけることができます。

    ●法務メンバー
    法務部長以下4名
    40代男性、40代女性、30代女性弁護士、30代女性(ロースクール出身者)が所属しています。
    その他、3名の派遣社員が所属しています。

  • 必要な業務経験

    【必須要件】
    ・法務実務経験1年以上(経験年数は年齢に応じた年数を求めます)

    【歓迎条件】
    ・弁護士有資格者又はロースクール卒業者
    ・金商法、資金決済法、個人情報保護法における知識がある方優遇
    ・英語(契約英語含む)の読み書きが出来る

    ★ポテンシャル人材も検討可
    法的素養をお持ちの方(弁護士資格者、ロースクール卒業者)であれば企業法務未経験者も検討可。ただし20代に限る。

  • 雇用形態

    正社員 試用期間3か月

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務地(詳細)

    場 所 東京本社
    住 所 東京都渋谷区南平台町16-17 渋谷ガーデンタワー7F
    最寄駅 「神泉駅」南口より徒歩5分、「渋谷駅」出口1より徒歩9分
    地 図 https://www.cccmkhd.co.jp/company/
    ※原則、東京本社での勤務となりますが、事業拡大に伴い、転勤の可能性もございます。
    ※東京本社の他、同社が保有する各拠点オフィスの利用も可。詳細は選考にてお尋ねください。
    ※コロナ禍での働き方:紙の契約書の押印作業があるため、基本的に週2-3回出勤、週3-2回在宅をすることが多いです。

  • 給与

    400万円 ~ 700万円

  • 給与詳細

    月給:260,000円~
    ※上記はあくまで目安となり、経験等を考慮の上決定します
    ※残業代は別途支給します
    (年収600万円以上の場合は、30時間分の残業手当が含まれます。30時間を超過した場合は超過分をお支払いします。)
    ※弁護士資格者の場合、弁護士会費は会社負担

  • 勤務時間

    フレックスタイム制(コアタイム10:00~15:00) 
    ※9:30~18:15勤務の社員が多いです
    ※月間所定労働時間7:45×月間所定勤務日数

  • 休日・休暇

    土日祝休み(完全週休2日制、年間休日120日以上)、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇

  • 福利厚生

    健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、確定拠出年金制度(CCCグループ401kプラン)、CCCグループ福利厚生制度、育児支援制度(時短勤務制度等)他

  • 受動喫煙

    屋内禁煙

  • 採用予定人数

    1名

  • その他補足事項

    【目指す法務組織】
    新しい事業領域なので、世の中の変化が大きい事業です。法務としては、新しい法律を使いこなせる人材を育て、強い法務部門を目指しています。

    【部門ミッション】
    データ戦略及び知財戦略を中核として、
    ●データベースマーケティングの帰趨を左右する、個人情報保護法改正に伴う対応業務(T会員改訂PJなど)
    ●商標特許の戦略的管理・活用とマネタイズ
    加えて、省庁対応(図書館事業や、個人情報保護委員会対応で行政との連携が必須)として情報収集や交渉対応、政策連携も実施

    【2021年4月1日 組織体制変更のご案内】
    CCCグループは、創業以来「世界一の企画会社」をビジョンに掲げ、顧客価値を追求しながら、様々事業を展開してきました。
    2020年度に関しては、世の中の環境も変化し、お客様が抱える課題・その解決方法も一変しました。
    そのような背景もあり、2021年度に関しては、グループ一丸となって、”企画を生み出す”体制に変化していきます。

    ●変更点
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)の
    中間持株会社でもある、CCC MARKETING HOLDINGS(株)を、
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)へ統合致します。

    ●採用に関して
    2021年4月1日以降は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社採用、CCCマーケティング株式会社へ出向

選考プロセス

  • 応募に必要な書類

    履歴書(写真貼付)・職務経歴書

  • 選考プロセス

    面接2~3回を予定(WEB面接対応可)
    ☆選考ポイント
    企業研究(事業を調べ、それに伴う法務業務を想定)したうえで、ご自身のどのような経験スキルが即戦力となるか、あるいはどのような未経験スキルをキャッチアップしどう貢献していくか、をご説明できるようにご準備ください。

企業情報

  • 企業名

    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

  • 事業内容

    ■カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
    https://www.ccc.co.jp/company/
    CCCは、「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。」をミッションとして掲げ、プラットフォーム事業、データベースマーケ ティング事業、公共サービスや地域共生に関わる事業のほか、数々のネットサービスや新たなプラットフォームサービスを企画し、 プラットフォームを通じて新しいライフスタイルの提案を行っています。

    ■CCCマーケティンググループ
    https://mk.ccc.co.jp/
    データベース・マーケティング事業(CCCマーケティング株式会社、株式会社Tポイント・ジャパン、株式会社Tマネーなどの経営)

    マーケティングプラットフォーム事業やTポイント事業、決済・Fintech事業を担うグループです。
    日本国民の約2分の1が会員(約7,000万人)であるTポイント の購買データから『個人の消費行動』を分析し、企業のマーケティング活動に繋げております。
    CCCグループである蔦屋書店やTSUTAYAの店舗だけなく、全国189社、約15万店舗以上のアライアンス提携企業 に対して、データベースマーケティングを展開しています。 ※2021年3月時点
    Tポイントの利用促進とともに、そこから得られる顧客の購買履歴から“One to One マーケティング”と名付けた、独自のマーケティング・消費者購買活動分析をアライアンス企業の商品やサービスの販促活動・イベント等を企画・提案します。
    ●企業の抱える様々なマーケティング課題を解決するための「 ビジネス・ソリューション 」
    ●お客さまへ最適な情報・サービスを最適な手段で提供するための「 ターゲティング・プロモーション 」
    この2つのサービスを通じて、クライアント・カスタマー・社会を繋いでいます。

  • 企業の特徴

    ■募集会社
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社採用、CCCマーケティング株式会社へ出向

    ■主要株主
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(100%)

    ■ミッション 「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。」
    CCCはホログラムのように変化する時代と私たちのライフスタイルに対して、店舗、オンラインサービス、カードサービス、One to Oneサービスなど、生活のあらゆるフェイズを通じ、「自分らしさ」=「My Style」を持っている人々へ、新しい「ライフスタイルの提案」をしつづけることで、「ヒトと世の中をより楽しく幸せにする環境=カルチュア・インフラ」をつくっていきます。

    ■ビジョン 「世界一の企画会社」
    私たち、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がいう「企画」とは、ライフスタイルに革命を起こすような仕組み、つまり、生活を新しくするインフラやプラットフォームのことです。「こんな生活はどうですか」と、ライフスタイルの提案をして、それを誰でも利用できるインフラにすることなのです。

    ■CCCマーケティンググループの組織再編および役員体制に関するお知らせ
    2020年03月17日ニュースリリース
    https://www.cccmkhd.co.jp/news/2020/20200317_000284.html

    ■CCCマーケティンググループの組織再編について
    2020年10月01日ニュースリリース
    https://www.cccmkhd.co.jp/news/2020/20201001_000363.html

  • 代表者役職

    代表取締役社長兼CEO

  • 代表者名

    増田 宗昭

  • 企業の構成

    • 構成人数

      8800

    • 弁護士数(日本資格のみ)

      1

  • 資本金

    13,521 百万円 ※2020年3月31日現在

  • 売上高

    連結:3532億64百万円単独:127億20百万円(2020年3月期)

  • 本社所在地

    東京都渋谷区南平台町16-17渋谷ガーデンタワー

  • URL

  • 株式公開

    未公開

TOP